家づくりで失敗しないための大事なお話 第1話 [全7話]

『家族がずっと快適に生活できる素敵な家に住みたい!』

家を建てようと考えはじめた方であれば、だれもが思うことかもしれません。できれば、その素敵な家を、できるだけ費用をかけずに建てられたら・・・。きっとそう思われている方も多いのではないでしょうか。

家づくりは、一生に一度の大きな買い物であり、絶対に失敗してはいけない大事な行事でもあります。ぜひ、あなたの、そしてご家族のこれからの人生の舞台づくりにお役立ていただければ幸いです。

家を建てるということはあくまでも目的を達成するための手段」です。

家づくりで失敗する人のほとんどが、ここの大きな落とし穴を見失って、「素敵なマイホームを建てること」を目標にしてしまっているのです。

家づくりで本当に大切なことは、「どんな家が欲しいのか?」ではなく、「どんな生活をするために、必要な家はどのような家なのか?」を考えることです。

これから展示場をいっぱい回ることになると思います。いろんな会社の現場見学会に足を運ばれることと思います。住宅展示場に行けば行くほど、素敵なモデルハウスを見れば見るほど、ついつい必要以上の設備や機能を搭載した家が欲しくなってしまうものです。

そして、豪華な設備や仕様にきっと心も弾むと思います。「わぁ~こんな生活憧れるわぁ」と思うかもしれません。ですが、その時に必ず思い浮かべてほしいのです。

「私たちの理想の生活に必要なのかどうか。家を建てたあとの生活が何より大切なんだ!」

ローンの返済が家計を圧迫してしまっては、本来目的にしていた家族との理想の生活ができなくなってしまいます。

家づくりは見た目や設備、機能も大切だが、「家族とどんな生活がしたいのか」そして、「そのために必要な家はどんな家なのか」の基準をしっかり持っておかないとセールスマンの思うままに流されてしまいます。

だからこそ、このポイントを理解していれば、きっとあなたの家づくりはこの段階で半分以上成功したといっても言い過ぎではないと私が保証します。

そして、もう一つ理解しておいてほしいこと。

それは「買い物と家づくりは全く別物」だということです。

あなたが今まで購入してきた物(商品)は、そのほとんどが既製品だったと思います。もしくはオーダーメイドのものだったとしても、あなたの手元に届くときには、出来上がった商品が送られてきたのではないでしょうか。

しかし、家づくりは違います。

住宅を建てる会社と契約を交わし、お金を払ってから、初めて建築がスタートするのです。しかも、作り直しは許されません。どんな家になるか、想像した段階で、住宅会社を信頼して契約するしか、手段はありません。ですから、今までの買い物のような感覚で家づくりをすると後で後悔することになります。

そうならないように、住宅会社はしっかり吟味して、世間のイメージではなく、あなた自身が信頼できる会社、担当者を選びましょう。

家づくりは、買い物と違って良い面もいっぱいあります。既製品ではない買い物だからこそできる、オーダーメイドの楽しみも、家づくりにはいっぱい存在します。

ショールームへ行って「これが欲しい、あれが欲しい」というだけでなく、信頼できる担当者を見つけ、自分たちの想いをトコトンぶつけられる関係にすること、そして、その担当者が、その想いにしっかり応えてくれる人間かどうかが、家づくりをするうえではとても重要な要素になってきます。

そういったことが出来る担当者を見つけることが出来れば、単なる買い物ではなく、オーダーメイドの買い物を成功させることが出来るようになると思います。

お問い合わせ・資料請求は下記フォームより
お気軽にご連絡ください

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
電話番号
必須お問い合わせ項目を選択してください 当記事について資料請求小冊子請求セミナー参加家作りのご相談見学会参加その他
必須選択項目について内容を詳しくご記入ください

(株)ワイズテックのプライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシー

コメントを残す