O様邸 配筋検査

今日はO様邸の配筋検査でした。

IMG_5328

配筋検査とは、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。

コンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックします。

建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。

配筋検査が済むと建物の基礎にコンクリートを流していきます。

お問い合わせ・資料請求は下記フォームより
お気軽にご連絡ください

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
電話番号
必須お問い合わせ項目を選択してください 当記事について資料請求小冊子請求セミナー参加家作りのご相談見学会参加その他
必須選択項目について内容を詳しくご記入ください

(株)ワイズテックのプライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシー