オプションに惑わされないためには…?

何か商品を購入するときオプションという言葉をよく耳にしますよね。
これは付加的な選択肢のことで、最低限必要な基本サービスとは別に、つけてもつけなくても
どちらでもいいですよ、つけるなら追加料金が必要になりますよ~ということです。

みなさんも普段のお買い物等でオプションをつけるかつけないかで悩んだことはあると思いますが、
実はこのオプション・・・とても曲者なのです。

なぜなら、住宅業界の場合、このオプションが非常に分かりづらいことが多いからなのです。
良くある話として、“モデルハウスを観に行って、外観もインテリアも好みに近い家を発見!

早速、見積りを依頼したところ「今月中ならばキャンペーン期間なので通常より安くなっています」と言われ、
焦って隅々まで確認せずに契約したところ、実は契約したのが標準プランで、いくつかのオプションを
変更しないとモデルハウスのような家は建たないということが後になって発覚する”といったことです。

ちゃんと確認しなかったのが悪いと言ってしまえばそれまでなのですが、中にはわざと分かりづらく
オプション設定をしている会社もありますので注意が必要です。特に、住宅展示場なんかに建っている建物は、目に見える大部分がオプションということもあり得ますので、
あまり浮かれすぎないようにしないといけませんね(*´з`)

そうならないためにも、何が標準仕様で何がオプションなのか、そしてそのオプションにするといくら値段が
上がるのかということを
事前にきちんと建設会社に確認することが何より大切です!

お問い合わせ・資料請求は下記フォームより
お気軽にご連絡ください

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
電話番号
必須お問い合わせ項目を選択してください 当記事について資料請求小冊子請求セミナー参加家作りのご相談見学会参加その他
必須選択項目について内容を詳しくご記入ください

(株)ワイズテックのプライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシー

コメントを残す