住宅ローンについて

住宅ローン住宅ローンは、借りられる金額ではなく、返せる金額から考えるのが基本。
例えば現在の住まいが賃貸住宅なら、その家賃なども参考にし、毎月無理なく返済できる金額と、定年までの年数から計算して決めましょう。

住宅ローンを組むときの頭金の目安は購入価格の2割以上とするのが一般的といわれています。もちろん頭金がなくても家を建てることはできますが、利息や月々の返済額が増えることになり総支払額は増えます。だからといって無理して頭金を入れるのはNG。必要な生活費はしっかり手元に残しながら、頭金を用意して住宅ローンを組む方が得策だといえるでしょう。

→「住宅ローンは、月々返済できる範囲内で無理なく組む!」
住宅ローンの借入れで申請者が問われるのは、お金を返せるかどうか。銀行は住宅を買う人のために、大きな金額の融資を低金利で行うため、厳しい審査になります。

他に車のローンがあったりすると、住宅返済に充てる金額が下がってしまうので借り入れが難しくなってしまいます。
マイホームを検討し始めたら、他のローンは組まないことをお勧めします。
→「住宅ローンを組む際には、他の借り入れが無い状態で融資を申し込む!」

住宅ローンの種類

住宅ローンにはさまざまな種類があり、どれを利用するかで将来の家計などに大きな影響が出てきます。住宅ローンは大きく分けて3種類になります。

1.民間ローン
銀行・信用金庫・ノンバンクなど
2.民間+公的ローン
フラット35、 すまい・るパッケージ
3.公的ローン
財形住宅融資

セミナー一方、金利に着目した場合、『固定金利型』と『変動金利型』の2つがあり、変動金利の一種である『固定金利選択型』も広く利用されています。

自分に合った金利タイプのローンの中で、一番金利が低いものが有利ですが、住宅ローンを組む場合には返済期間や返済方法も視野に入れ、シミュレーションしておくべきです。また、住宅ローンの金利は定期的に見直されるので最新の金利をチェックしておきましょう。
たくさんある住宅ローンの中から自分に合ったものはどれか? 何を選べば良いのか悩まれると思います。

ワイズハウスでは、家づくりを進めていく上で第一歩となる「住宅ローン」について、お客様の不安や疑問点にとことんお答えする為に「家づくり資金計画・住宅ローンセミナー」を行っております。

住宅ローンアドバイザー有資格スタッフが、質問・疑問にお答えするだけでなく家づくりに必要な「情報収集」について一からお教えいたします。

多くの人にとって一生に一度の「家づくり」。
そのために、この難しいながら切り離すことの出来ない部分のお手伝いを、皆様の「家づくり」のスタートとしてお役に立てればうれしく思います。

 

住宅ローン計算リンク集

各金融機関の住宅ローン計算ページをご紹介します。ホームページで住宅ローンの試算が出来ますので、是非ご利用下さい
三井住友銀行三菱東京UFJ銀行但馬銀行近畿大阪銀行みなと銀行住宅金融支援機構
なお、リンク先ページでの計算結果は、あくまでも各金融機関の試算です。実際のお申し込みに際しては、ご希望額のご融資が受けられない場合もございます。また、お客様それぞれの状況や、ご購入物件によっても変りますのでご注意下さい。

お問い合わせ・資料請求は下記フォームよりお気軽にご連絡ください

必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
電話番号
必須お問い合わせ項目を選択してください 当記事について資料請求小冊子請求セミナー参加家作りのご相談見学会参加その他
必須選択項目について内容を詳しくご記入ください

(株)ワイズテックのプライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシー