家づくりパーフェクトガイド
HOME > 家づくりパーフェクトガイド > 家づくりのはじめの一歩

家づくりはじめの一歩

葉っぱ

ほとんどの方にとって家づくりは一生に一度、多くて二度あるかないかではないでしょうか。家族のだれもが家づくりの初心者というのが普通です。
そこでまず、家族にとって幸せな家づくりがどうすればできるかを解説いたします。


「まずは現場を見てください。」step1

家づくりの大切な大切なはじめの一歩は、「現場」を知ることです。 家がどうやって建てられているかは全く知らない人はいないでしょう。ご近所で建築中の住宅を目にすることはそんなに珍しいことではありません。ですが、じっくり見たことはどうでしょうか?

私たちワイズハウスを初めて訪ねてこられるお客様は、大きく分けると2種類にわけられます。

1、住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様
2、家を将来的に買いたいと思っているけど、よくわからないお客様

私たちがそのお客様にそれぞれどのようにアドバイスさせていただいているか?
実は、どちらのお客様にもアドバイスしている事が 「まず、現場を見る!」 これだけです。

完成見学会
完成見学会2

最新の家づくりといえども、実に多くの人が関わって、アイデアを出し合って行われるものです。勉強して家の仕組みなど一般的な知識を得るのも大切で素晴らしいことですが、

・実際にどんな職人さんが、どのように家づくりをしているのか?
・ワイズハウスはお施主様の想いをどんな風にカタチにしたのか?
それは、見学してみないとわからないのです。


最初は建築途中を見学できる「構造見学会」でも、完成直後の状態が見学できる「完成見学会」でも、どちらでも構いません。まずは実際の家づくりを見てください。雑誌やインターネットではわからない生の情報を知ることが出来ます。もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいただき、そしていろんな家を見てください。

住宅展示場などに行かれた方なら、もしかしたら営業マンにしつこく営業された経験があるかもしれません。その時はその工務店の理念や想いを読んで、どんな想いで家づくりをしているかを調べてみてください。
きっと、その工務店がどんな想いで家づくりをしているか知ることができます。 なぜ、私がこんな話をするのか? それは、あなたやあなたの家族にとって、家づくりは一生に何度とない大きな大きな買い物だからです。取り返しのつかない後悔だけは、決してして欲しくないのです。

あなたが家を建てるときの最初のアドバイス、それは
「実際に家を建てている現場に行く!」です。

完成見学会3
見学会へお申込み

「家は一体いくらなのでしょうか?」step2

あなたの理想の家づくりの価格は、どうやって決まるのでしょうか? これもまた多くの方が悩まれるテーマです。
家の適正価格って? 家は一体いくらなのでしょうか?

兵庫県在住、37歳の役所に勤める公務員S様のお話です。

S様には二人の子供がおり、家族4人ではマンションも手狭になってきたので、子供が小学生に上がる前には自分の家が欲しいな・・・と思っていました。まずは情報収集と思い、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカーの住宅展示場を見に行きました。 受付でアンケートを書き、何軒もある展示場を見て回っていると、やがて30代のスマートな男性営業マンが、笑顔で話しかけてきたそうです。色々と話をして、その営業マンの印象がよかったこともあり、とりあえず参考に見積りをしてもらったそうです。 S様はその見積り金額をみてびっくりしました。
ざっくりで5,000万円と言われたそうです。

家
家

S様は「いくら公務員とはいえ先行きの不透明な時代、家を建てるなんて高嶺の花なのかなぁ・・・」と半ば諦めモード。

それでもやっぱり、子供や奥様との幸せな暮らしを実現したいと思ったS様は、インターネットでもっと調べてみると、地元にある工務店でも家づくりをしていることを知りました。ちょうど開催されていた見学会にも行ってみたそうです。 S様は住宅展示場で営業マンに話したときと同じように、その工務店の社長に家に対する想いを話しました。するとその社長は、同じような家であれば2,500万円あればなんとか・・・と、見積りをくれました。
ハウスメーカーの見積額の約半分。2,500万円も違うのです!


同じ家でこんなに価格が違うとはどうしても信じられなかったS様は、その工務店の社長に展示場で見積もりをもらったモデルハウスをみてもらい、これと同じ家をお願いしたらいくらかかるのか訊ねました。 工務店の社長が答えた金額は約3,000万円くらいとのこと。

全く同じというわけではありませんが、自分たちの希望をかなえつつも、価格が2,000万円も違うということなのです。

「家を作るプロ(工務店など)に相談」step3

S様の話はけして極端な例ではありません。もちろんハウスメーカーにはハウスメーカーの良さもございます。ですが、一生に一度の大きな大きな買い物です。耐震強度や品質などは工務店でも高い技術を持っています。 家を買う時は、ハウスメーカーの展示場に行って話を聞くだけでなく、家づくりのプロ(工務店など)に相談することも大切です。

S様が一番嬉しかったのは、工務店の社長が彼の話を聞きながら、家づくりで大事にしなくてはいけないことを教えてくれたり、間違った知識や思い込みにはプロの視点できちんとアドバイスしてくれた事だそうです。
今では工務店の社長ともざっくばらんに相談できるようになり、人間関係も大切な要素だとおっしゃっていました。


今回、S様が家を作るプロ(工務店)にお願いする時、いきなり電話をかけるのは怖かったので、資料請求をしたそうです。もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、一度、家を作るプロ(工務店)に資料請求をすることをオススメします。資料請求に戸惑う事もあるかもしれませんが、一生に一度の家なのです。しっかりとよく見るためにもぜひ資料請求はされて下さい。

私どもからの二つ目のアドバイスは、もしあなたが家づくりで失敗したくないとお考えなら、気になる工務店がどんな思いで家づくりをしているかを知るための「資料請求をする!」ことです。
その上で、思いを実現するのにどれくらいの費用が必要なのかを相談してみてください。

ワイズハウス社員一同
資料請求をする

「幸せな家づくり+幸せな人生には、資金計画が大切です」s"step4"/

あなたの理想の家づくりの価格は、どうやって決まるのでしょうか? これもまた多くの方が悩まれるテーマです。
家の適正価格って? 家は一体いくらなのでしょうか?

お見積り

ほとんどの方は何らかの資金計画をたてて家を建てます。
実際、家を現金で購入される方はほとんどいらっしゃいません。良い家を建てるということは、きちんと資金計画を立てることでもあります。資金計画を間違えると、幸せな人生のための家づくりだったはずが、その家に苦しい思いをさせられることになりかねません。


住宅ローンを支払うために、

・夏休みやゴールデンウィークに子供を旅行に連れていけない・・・
・たまにはちょっといい食事も我慢我慢・・・
・お小遣いを減らされたお父さんは飲み会の誘いも断って・・・

ローン

資金計画を安易に考えてしまったばかりに、多くの楽しみを我慢、我慢。 そんな生活を家族に何十年も強いることを想像してみてください。
家を買う目的は日々の幸せのためのはずです。家を買うことが目的なのではなく、家族で楽しく幸せに暮らすためのはずです。しかし、あなたの幸せのことを考えてくれない住宅営業マンから、ギリギリの予算の家を買わされ、幸せな生活がおくれなくなったなんて、よくある話です。

家族との幸せな暮らしのためには、資金計画がとても重要です。ワイズハウスでは資金計画のプロを招いてのセミナーも実施しております。資金計画には長期的な視野が必要となりますので、お一人で悩むくらいなら、ぜひ専門家の意見を参考にしてください。 無理のない現実的な「資金計画を立てる!」ことは幸せな家づくりの必須条件です。

幸せな家づくりを目指すなら、ぜひお気軽にご相談ください。

資金見学セミナーのお申込み