配筋検査って何?

ワイズハウスの野坂です。

昨日、雨の中でしたが、配筋検査が無事に終わりました。
基礎から棟上げまでは、すごく天気に左右されてしまいます。

 

 

今週は雨が多く、どうなる?とずっと天気予報とにらめっこでしたが、
無事、今日は晴れ。
基礎のコンクリート打設も工程通り、進んでいます。

 

 

S_6857520842469 S_6857520696838

 

 

 

 

さて、一言に配筋検査と言いましたが、配筋検査って、どういうものかご存知ですか?

 

 

配筋検査とは・・・

 

鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査。
柱や梁・壁・スラブ・基礎など、それぞれの鉄筋の配置、寸法・数量・種別などを示した配筋図に基づいて行われます。
建物の耐久性や強度にかかわる、とても重要な検査の1つです。

 

 

1つ1つの検査をクリアして、こうしておうちが建っていきます。
さて、次にご紹介できるのは上棟でしょうか…
お楽しみに♪

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
家づくりをはじめようかな、とお考えの方へ。
次回の家づくり塾は

10月29日(日)10:00~12:00

宝塚市の宝塚商工会議所で行います。
是非ご参加ください!

ご予約はこちらから↓
http://ie-support.org/event/1228/

 

 

WISE HOUSE
あなただけのライフスタイルを家というカタチに…

HP:http://www.wise-house.jp